効果のあるCMを作ってみましょう

By | 2015年10月23日

テレビCMの効果
皆さんもテレビ番組の途中で流れるCMを、何気なくも観ているのではないでしょうか。わずか十数秒しか流れませんが、面白いCMや興味のある分野のCMは、ぐっと集中して観てしまうものです。CMは単に企業紹介だけでなく、新商品の発表の場となっていることもあり、CMを観てすぐに買いに走る人も少なくありません。CM放送直後に売り切れ続出、というもの珍しい現象ではなくなりました。それだけCMというのは絶大な効果がある広告デバイスなのです。

テレビCMは手が届かない?
テレビCMというと、大企業が独占しているもののように思われがちですが、放送局、放送時間によっては、中小企業でも十分に利用出来る価格のものもあります。ゴールデンタイムとは違い、視聴者が少なめなCM枠では料金は安めに設定されている他、視聴者が多く人気のCM枠でも、急遽スポンサーがキャンセルすることもあり、そうした場合は、放送局側も安くてもいいから放送したいと値段を下げて募集することがあります。そのようなCM枠を上手に利用すれば、大きな費用をかけずとも、テレビCMで有効にPRすることが可能になるのです。

テレビCMを作ってみましょう
ではいざテレビCMを、と言っても何も用意していないのが普通ですよね。テレビCMを流すには映像データが必要です。ただ情報を流すのではなく、自社や自社商品に興味を持ってもらう内容でなければ意味がありません。記憶に残るインパクトも重要です。CM作成を手伝ってくれる専門業者さんに依頼し、様々なアイデアを出し合って最高のCMを作ってみましょう。