テレビコマーシャルはイメージが湧きやすい

By | 2015年6月24日

五感に訴えることができます

チラシやWEB広告といった媒体に比べテレビコマーシャルの効果が高いと言われる理由は五感に訴えることができるからだと考えられます。たとえ静止画でも音楽を一緒に流すことができますし、実際に使用している所を放送することでよりイキイキとした商品のPRを行えることがテレビコマーシャルの特徴です。また何度もテレビに流れることで一回見ただけで捨てられることもあるチライよりも覚えてもらいやすいという意見もあります。

企画力も必要です

効果的なテレビCMを行うには企画力も必要です。テレビCMも流すだけで効果があるというものではありません。どのような内容にすればより覚えてもらいやすいか?一緒に流す音楽はどするのか?キャッチコピーはどうするかなどを企画するのもテレビCMを作成する時には重要なポイントとなります。また、テレビCMを作成する際の楽しみでもあります。テレビCMを利用する時は内容をしっかりと企画して効果的にテレビCMを流せるように心がけましょう。

思っているよりも安く済む場合もあります

テレビ広告は高い!というイメージを持っている人がほとんどだと思いますが、条件が揃えば思っているよりも安い金額でテレビ広告を出す事ができ高い費用対効果を得られる可能性があります。テレビ広告が安くなる条件として有名なのが急遽空いてしまったテレビ広告枠を埋める時です。この瞬間に合わせてテレビ広告を予約すれば安くテレビ広告を利用することができるのです。