テレビCMなどのテレビ広告を利用する

By | 2015年5月26日

テレビCMなどのテレビ広告を利用する

テレビコマーシャルは効果の高い宣伝媒体だと言われています。テレビCMとしてテレビに何回も流れることにより、その商品を自然に覚えてもらうことができますし、その商品の対して良いイメージを持ってもらえる可能性があります。しかし、テレビコマーシャルも効果的に利用しなければうまく結果が出ないこともありますので、宣伝したい商品に合わせてTBCMの内容やTBCMを流すタイミングを考える必要があります。

費用対効果を考える

テレビPRを行うにはテレビコマーシャルを流す枠を購入する必要がります。人気の高いテレビコマーシャル枠を利用する場合、それなりに費用も必要になります。集客数よりも広告費が高くなる可能性もあり、そうなってしまうと、テレビ広告を利用する価値が低くなってしまいます。テレビコマーシャルを利用する時は費用と期待出来る集客数を比較し、費用対効果を高い枠を選ぶ事が大切です。

激安枠などを利用する

テレビ番組の間には必ずテレビCMが流れます、テレビ会社はテレビコマーシャルの枠が埋まっていないと困るので、締め切りが近いテレビCMの枠を安く提供してくれる場合があります。しかし、このような枠を利用する場合、こちらから放送時間や枠の指定を出来ないことも多々あるようなので、注意が必要です。
それでも自社の商品がテレビコマシャーシャルとして流れるのは大きなメリットがると思いますので、一度利用を考えてみてもいいかもしれません。